読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「いまを生きる」勇気

三児の母。不登校児を連れて宮古島へ旅に出たり、大きなイベントを企画したり。その度に自分の弱さをみつける。そんな私の「成長しない」日々を綴る。

世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい

愛知サマースクールセミナーに参加してきた。

いろんな学校、生徒、教員、保護者、市民、講師が力を合わせて作り上げるイベントだ。3日に及ぶセミナーはほとんどが無料で参加できる。

 

たまたま気になるセミナーがあって出向いたけど、プログラムに森達也さんの講演会があると知り、急遽、そちらに向かった。森達也さんとは、作家・ドキュメンタリー映画監督などの仕事をしている方で、地下鉄サリン事件が起きた後にオウム信者のドキュメンタリーを撮っていて、私は多分その本(「A」、「A2」)を読んだのだと思う。一般的な報道の見方ではなく、人を人として取材をしていて、あんなに大きな事件を起こした宗教団体の信者を読んでいる私が「普通の人」だと感じられたことが印象的だった。いや、もうずっと前であんまり覚えていなかったけど、このタイトルの本をいつか旅先で読んだことがあって、急に思い出したのだ。内容は忘れてしまった。

 

f:id:shino-bu147:20160718015007j:plain

日本、アメリカをはじめ犯罪に対して厳罰化している国が多い中で、寛容化しているノルウェーに森さんが取材に行ったときのことがメインだった。その番組を観せてもらう。 

m.youtube.com

国の政策により、治安のいいノルウェー。驚いたことに数字の上では日本と同じくらいの犯罪率。え!?ホント?いろいろデータを探すと、日本の治安の良さは世界でもトップレベル。いや、そうなんだけど、治安の良さは安心感につながっているだろうか?今、生きている人の幸福感につながっているだろうか?

 

私がいま、すぐにできることは目の前にいる人を愛すること。いまの環境に感謝すること。自分の人生を丁寧に生きるってこと。

 

『世界は豊かで、人は優しい』ってことを信じること。