「いまを生きる」勇気

三児の母。不登校児を連れて宮古島へ旅に出たり、大きなイベントを企画したり。その度に自分の弱さをみつける。そんな私の「成長しない」日々を綴る。

「魔法のコンパス」(西野亮廣箸)を配る女

どーも、「魔法のコンパス」(西野亮廣箸)を配る女です。

 

西野さんのトークライブ以来、毎日のように西野さんのblog、動画をチェックしております。これは、たぶん“恋”だな?

 

とにかく彼の念密な作戦、思い切った行動、柔軟な発想力に舌を巻く。もう、ホント尊敬してしまった私は、彼の本をみんなに読んでほしいと強く思ったのだ。ただ、配ったり手売りするのはつまらない。だって、私、そのことについて話したいんだもん。っていうことで、行ったことのないお店に行きたいのと、人に甘える練習をしたいのと、おしゃべりしたい欲求を叶えるために、

『本を差し上げます』

『お話します』

『ご馳走してください』

の3点を掲げて募集をかけたところ、あっという間に10人の申し込みをいただいた。

 

ウッキャー!!!嬉しい✨

 

全部やりたいことを叶えてくれる人がいる。ありがと〜!!!

 

ってことで、すでに3日で3組の方とお会いした。そこで思ったのは、会っている人によって引き出される話が違う、ということ。私自身が相手によって話題を考えているというより、自然にその場に必要な話になる感じ。私も相手の想いを引き出すから、その場の話題は何が出てくるかわからない。でも、不思議とその時にその人もしくは私に必要な言葉が出てくるんだよね。

 

「魔法のコンパス」・・・まさにその本の題名通り。私と相手で話した内容に“今、必要な指針”が現れているように思えて仕方がない。なんかスゴイおもしろい企画なんだ、これ。あ、マネしても訴えませんから、ご自由に(^_^;)

 

f:id:shino-bu147:20160906141126j:plain

 

んで、超絶ハイスピードでお金が集まっているクラウドファンディング、おもしろいから目が離せない。リターンの内容がどんどん増えていきそうな気配。もうなんか、社会がどんどん変化していくスピードを目の当たりにしているかのよう。

camp-fire.jp

 

ドキドキしてる?

 

うん!!!