読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「いまを生きる」勇気

三児の母。不登校児を連れて宮古島へ旅に出たり、大きなイベントを企画したり。その度に自分の弱さをみつける。そんな私の「成長しない」日々を綴る。

旅 blog、始めました。不登校児と宮古島へ、行くのか?いや、行くでしょ!

はじめに

はじめまして。

 

このblogは不登校・次郎(小2)を連れて、旅に出たらどうなったか、チャレンジャー母の記録を綴っていきます。これはもう、実験です。「不登校」という問題を一旦、棚上げして

 

とにかく楽しむってことに集中したら、どうなるか?

 

不登校」に意味はありません。が、意味付けしたり、価値を上げることはできます。そして、価値を下げることもできます。“何が原因?”“どうしたらいいの?”“あれさえ解決できるのに”など。自分を、子どもを、夫を、先生を、教育システムを散々、責めましたか?飽きるほど。私はもう、飽きたので、

 

不登校」をクリエイティブな発想で活かす

 

と決めました。とりあえず、やったことは、仕事を辞めて自分の好きなこと、やってみたかったことを実行しました。例えば、“今まで付けてこなかったイヤリングをつける”“41歳にしてウエディングドレスを着て撮影する”“好きな本の読書会を開く”など。

 

え?子どもと関係ないじゃん。

 

いや、あるのです。おおいにあるのです。

 

そんなこともちょいちょい、入れていきますね。

 

さて、クリエイティブな発想で、不登校を考えたときに思いついたこと

 

旅に出る

 

ってこと。考えただけでワクワクする。だれが?え?わ・た・し、が!!!それを、どんどん実行していく。それだけ。

 

名付けて【不登校セラピー】

 

あ、なんか違う。ぜってー、流行らない。

 

不登校から見える、幸せのカタチ」

「子どもはお母さんを幸せにしたいだけ」

「あなたは“不登校”に救われた」

 

将来、こんな本を書きます、か。

 

 

f:id:shino-bu147:20160513223603j:plain