読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「いまを生きる」勇気

三児の母。不登校児を連れて宮古島へ旅に出たり、大きなイベントを企画したり。その度に自分の弱さをみつける。そんな私の「成長しない」日々を綴る。

宮古島生活〜風家編②〜

宮古島生活〜ゲストハウス風家編〜

今朝の投稿、こわ〜い、でもチャレンジしたいと思ってエイって勢いつけてやりました。広告挟みます。

人体実験開始。研究費、求む! - 不登校の星、親子で旅に

 お金がない恐怖✖️体重増えたショック=おもしろく稼ぐ

数学を習ったころ、マイナスにマイナスをかけてプラスになるってことが、感覚的に分からなかったけど、こいうことか?え、違う?あながち違ってもないような・・・。

 

さて、昨日の出来事。

午前中海でははしゃいで、夕方からゆっくりお散歩にでた私達。細〜い路地裏でおじちゃんたちが夕涼み。こういう景色、いい・・・っていうか。

f:id:shino-bu147:20160519192052j:plain

最初こんな顔のドーベルマン?こ、こわい?子どもたちが寄り付かない。私はそういうとき、物怖じせずにお話しできる。名古屋の隣、長久手から子ども2人連れて1,2ヶ月間滞在する予定であることを伝えた。そしていつの時代もこういうおっちゃんは女子どもに優しいもので。風家に3泊したあと宿が決まっていないと言うと、その場で、いろんなところに電話して、3人でいくらか宿泊費を聞いてくれてた。

f:id:shino-bu147:20160520144842j:plain

そのころには、最初は恐る恐るだった2人もこんな感じになり。

f:id:shino-bu147:20160520145012j:plain

私も腰かけて、いろいろ話していたよね。このおっちゃんは、1年前まで名古屋で働いていたんだって。他の人も若いときに名古屋で大工してたらしく、なんかそれだけで親近感。宮古島は多いらしい。名古屋で働いてたいた人が。その前に、海で声かけた地元のおっちゃんも東海市の工場で働いてたって。今は息子さんたちが名古屋の緑区に住んでるんだって。友利ひでおさんです。息子さーん、お元気ですか?

f:id:shino-bu147:20160520145533j:plain

あ、話が逸れました。というわけで路地裏のおっちゃんに拉致され・・・じゃなくて、連れて行っていただいたところは?

f:id:shino-bu147:20160520145831j:plain

次の宿泊先でした。静かな広いお部屋。次はそこにしよう。

その前に風家さんの様子をレポ。っていうか、ここのオーナーさんの前職、何だと思う?もう、なんか、ビビるよね。前のオーナーさんは長久手出身の人だったってことは友人から聞いていた。ここを任されて6ヶ月のすけさん。ここの来る前、屋久島で仕事はなーんだ?