読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「いまを生きる」勇気

三児の母。不登校児を連れて宮古島へ旅に出たり、大きなイベントを企画したり。その度に自分の弱さをみつける。そんな私の「成長しない」日々を綴る。

選挙でいつも、映画『鈴木先生』を思い出す

3年くらい前か、その作品と出会ったのがいつだったか忘れちゃった。

選挙のたびに、あの映画を思い出す。

鈴木先生

www.tv-tokyo.co.jp

これは漫画が原作で、ドラマ化されたもの。映画になったのは、中学校の生徒会選挙がテーマ。これは、もう、観てもらうしかないのだけど、ときどき、鈴木先生ファンに遭遇すると、お互い嬉しすぎてかなり盛り上がる!全然有名なドラマじゃないけど、コアなファンがいる。

 

ドラマの最大のテーマは、ホント、壮大なの!んー、なんていうか。

“正義を疑う”

“常識だと思うことでも、自分の頭で考える”

“自分の言葉で話す”

“他人の言葉に耳を傾ける”

“多様な価値観を認め合う”

こうして書き連ねると、なんだか空々しいことを説教臭くなく情熱的でもなく、ちゃんと伝えてくれるのだ。

「今の学校教育は、手のかからない生徒の心の磨耗によって成り立っている。」

が、心に響いたな。私、手がかからない生徒だったから。

 

あー、また、鈴木先生熱が上がってきた!

よし、やろう。DVD鑑賞会とディスカッション大会を。

場所はたぶん、長久手は名古屋。8月の土日のどこかでやります。

参加したい方、メッセージくださいね。

shino-bu♡i.softbank.jp

♡は@に変えてください。