読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「いまを生きる」勇気

三児の母。不登校児を連れて宮古島へ旅に出たり、大きなイベントを企画したり。その度に自分の弱さをみつける。そんな私の「成長しない」日々を綴る。

ニシノアキヒロさんのトークライブに行きました④

ニシノアキヒロ

新井さんもニシノさんに負けず、お話がおもしろかった。ビル全部を使ってカフェ、クリエーターの作品を販売、イベント会場、寝泊まり可能なスペースなど、新しい使い方を提案している。何がスゴイって、大阪出身?の新井さん、しゃべりが芸人並みのテンポで、笑いをとってたってコト。そんな新井さんに会いたい人はココへ↓

名古屋 大須 のハンドメイド・クリエイターズショップ TOLAND

 

ホームレス芸人・小谷さんはまた、強烈な存在感。1日50円で何でもしますと自分を売っている。でも雇った人は小谷さんにごはんをご馳走したりするらしい。ホームレスだし、一ヶ月働いても1500円にしかならない。ただ、“円”はなくとも“縁”は広がり続け、結婚式やりたいとクラウドファンディングすれば、お金がいっぱい集まってきたらしい。ニシノさんがお金の説明をするときに、小谷さんの紹介をする意味がわかる。私たちはお金に価値があると信用して、集めたり、払ったりしているけど、小谷さんは本人の存在自体に信用がある、ってこと。詳しくは↓

ホームレス芸人小谷がお金に困らない理由をキンコン西野が分析 - ログミー

 

最後のテーマ「未来は明るいか?」 の質問にニシノさんは軽やかに言う。

 「明るいでしょう!」

 あー!これが聞きたかったんだ、私。そう思った。ニシノさんの言う理由は以下のとおり。

 「今まで人間が我慢してしなくてはいけなかったことを、ロボットがやってくれる時代になる。だから、人間はやりたいことだけ、やればいいんだから、もう、これは本当、いい未来が来るよね。」

みたいな話だったと思う。そう!今起きているコトを楽しみながらアプローチしている人の言葉は、強くて優しい。優しくて強い。この言葉を噛み締めて、遊ぶ。遊んで生きる。遊ぶように仕事する。そうして、生きる!!!

 

最後の質疑応答がおもしろかった。

●  高校生から、学校に不満があるけどどうしたらいいか?

「オレ、学校好きやったから行ってたけど、好きやなかったら…辞める!明日、すぐ辞める!」

●  社会人男性から、仕事に対してモチベーションが上がらないときはどうしたらいい?

「ん〜!そんなことないから、わかんないな。モチベーションが上がらないこと?そんなこと、ある?どれもおもしろいからなー。あー!でも答えたい!ん〜、一個じゃなく、いろんな仕事をしたらいいんちゃう?あー、でも、んー…辞める!その仕事を辞める!」

●  女性から、自分が何が好きかわからないのはどうしたらいい?

「そういう質問にいつも、こう言うことにしてる“3キロ、痩せろ”って。つまり、痩せるにはどうするか考えることで、いつもの行動・思考パターンに変化がつき、普段気がつかなかったことに気づくことがある。だから、3キロ太る、でもいいわけや。」

最後、飲食店をやっていて売り上げを上げるスピードをあげるにはどうしたら?

※ここの答えをわすれちゃった。わかる人はメッセージを!

 

ニシノさん、全力で答えていた。話はウマいし、他人の話も真剣に聞く。そして、どんな話でも終着点は芸人らしく「おもしろいか、否か」だ。

 

帰ってから、「魔法のコンパス」西野亮廣著を読む。YouTubeで「独演会2016」を観る。2時間の動画を夜中に観出して、最後はホロリと涙する。え!?これ、うっかりファンになっちゃたってこと?

 

◎ ニシノアキヒロさんのトークライブに行きました⑤ - 不登校児を育てる。 いや、私が育つ…のか?

ニシノアキヒロさんのトークライブに行きました⑥ - 不登校児を育てる。 いや、私が育つ…のか?

 ◎ニシノアキヒロさんのトークライブに行きました⑦ - 不登校児を育てる。 いや、私が育つ…のか?